aorld NPO法人 あーるど

あーるどデザイン

特定非営利活動法人あーるどの構想

障がいを持つ方が親亡き後も一生地域で暮らし続けられる社会を「支援者が一方的に用意する」のではなく、「障がいを持つ仲間と共に創る」。それがあーるどの理念「全員参加のまちづくり」。

Design of the AORLD

社名の由来


  • 私たちの実践は、ふるさと「青森」をだれもが暮らしやすいコミュニティにして、次世代にバトンタッチしていくものであり、その実践はやがて国境を超えていくモデルたらんという想いを込めて、WORLDのWをAOMORIのAとしました。

  • 理想のコミュニティや社会のあり方を探求するだけではなく、それを実現させるための具体的な力や方法を身につけます。もちろん、ビジネスの視点も不可欠ですし、理念やフィロソフィーに裏打ちされたピラミッド型の強い組織力と人材育成により実現を目指します。

  • 私たちは、障がいのある方や、高齢者というひとくくりの視点ではなく、「〜さん」の事を考え続けられる福祉実践がしたいと考えています。

  • 支援を受ける側も、提供する側も、地域社会全体も、共に豊かになっていけるような実践を目指します。

  • クリエイティブであることや、目的志向型の活動や働き方を重要視しています。構想にむかって仲間が一つになることが喜びです。

ロゴの由来

特定非営利活動法人あーるどロゴは、法人の理念である
       ①当事者の方の幸福の追求
       ②やりがいを持って
        働き続けられる職場
       ③豊かな地域社会
の3つをAORLDの頭文字Aになぞって抽象化したものです。

実施事業一覧

①児童発達支援事業
②放課後等デイサービス事業
③共同生活介護事業(ケアホーム)
④居宅介護・行動援護・移動支援事業
⑤相談支援事業
⑥生活介護事業
⑦就労支援事業
⑧その他私的契約サービス等

中長期目標

親亡き後の地域生活を支えるため、50人分の
ケアホーム・グループホームを用意するぞー!!