aorld NPO法人 あーるど

MuSuBuカフェ えいぷりる

生活介護事業

えいぷりるは、強度行動障がいの状態にある方が安心して日中活動を行える場として、平成23年に開所しました。初めは激しい不適応の状態にあった方も、環境をしっかり構造化していくことと、行動への適切なアプローチを経て、活動の幅が広がりつつあります。あきらめることなく、生活を豊かにしていく。それがえいぷりるの理念です。また、そういった専門性の高い福祉援助を目指す一方で、一般社会から遠ざかってしまわないように、社会に溶け込むような福祉実践を目指しています。施設が地域の中で孤立してしまうと、福祉従事者と利用者さんだけといった狭い対人関係に終止されがちです。そうではなく、障がいを持つ方が将来地域の人たちに愛され、地域と共に楽しく生きていく基盤をつくるための施設でありたいと考え、コミュニティカフェを運営しています。

支援の専門性

適切な構造化、個別活動の設定、余暇の充実

地域の人が集うカフェに、たまたま障がいのある人も働いている。そんな日常があたりまえになって、障がいがあっても、子供でも大人でもここに来れば楽しい!そんな空間を目指しています。

施設情報

MuSuBuカフェ えいぷりる

MuSuBuカフェ えいぷりる

037-0202
青森県五所川原市金木町朝日山85-4
TEL/FAX 0173-52-5867

この建物は日本財団の助成により整備されたものです。日本財団ロゴ